So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

一過性?進む5野党共闘 与党支持率低下、対決姿勢で足並み(産経新聞)

 通常国会の会期末(6月16日)まで1カ月を切り、政府・与党と対峙(たいじ)する野党各党が共闘する動きをみせている。鳩山内閣の支持率が急落する中、夏の参院選を目前に控え、政府・与党と対決姿勢をアピールしておきたいねらいが見え隠れする。ただ、野党第一党の自民党が今後、鳩山内閣不信任案の提出など強硬策も辞さない構えをとる一方、他の各党は対応を決めかねているところがある。「野党共闘」は一時的なもので終わるのか。

 18日夜に開会された衆院本会議。郵政改革法案の趣旨説明が始まると、自民、公明、共産、みんな、たちあがれ日本の野党5党の議員たちはいっせいに議場を退席した。

 「退席」を提案したのは共産党だった。17日の野党国対委員長会談で、穀田恵二国対委員長が「反対のより強い態度を示そう」と発言。これまで、どんなに与党が審議や採決を強行しても欠席戦術を取ってこなかった共産党からの提案だっただけに、他の出席者は「共産党も変わったなあ」と舌を巻いた。

 国会運営で野党5党の足並みがそろい始めたのは、鳩山内閣の支持率が20%すれすれにまで急落した今月の大型連休明けだ。

 自民党の大島理森幹事長が6日夜、公明党の井上義久幹事長と会談し、終盤国会への協力を要請、井上氏は「できることはしたい」と応じた。13日には昨年の衆院選後初の野党5党の幹事長会談が実現した。

 今年2月、自民党が「政治とカネ」をめぐり民主党が説明責任を果たさないとして審議拒否に打って出た際、他の野党は同調しなかった。共産党は、昨年の衆院選以後「健全野党」を標榜(ひょうぼう)し、野党・自民党と距離を置く姿勢を鮮明にしていた。公明党も、山口那津男代表になって民主党との接近が著しかった。

 しかし、山口氏は19日の記者会見で「与党が強引な国会運営を続ければ、唯々諾々と審議に応じられない事態もある」と審議拒否の可能性を示唆し、政府・与党との敵対姿勢へとかじを切った。

 もっとも、内閣不信任案の対応について、公明党幹部は「内閣支持率の動向などを見定めたい。選択肢は多く残す」としている。自民党国対幹部も「今後も公明党などが同調する確証は得られていない」と、野党共闘の難しさを嘆いた。

【関連記事】
三原じゅん子、谷亮子を“挑発”「議員の仕事は甘くない」
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
口蹄疫 問題の本質を見誤った鳩山政権
自分でコケたとは言ってない…三宅氏“自作自演”疑惑を否定
口蹄疫 「赤松農水相らの対応は見苦しい」 自民・石破氏
中国が優等生路線に?

府警免許課職員が 酒気帯び運転容疑(産経新聞)
<詐欺>容疑で男女2人を逮捕 転売目的で口座開設(毎日新聞)
<東北大>論文データ転用で助教の解雇は無効 仙台地裁(毎日新聞)
仕分け第2弾後半戦スタート 空港駐車場「委託廃止も」(産経新聞)
「ASPアワード2010」グランプリの実力と蟻の巣オフィスの思い出/山本 亮二郎

柳ケ浦高野球部員の遺族が損害賠償求める(産経新聞)

 大分自動車道で昨年7月、野球部員を乗せた私立柳ケ浦高校(大分県宇佐市)のバスが横転し1人死亡、37人が負傷した事故で、死亡した吉川将聖君=当時(16)=の母、歌織さん(38)が30日、同校を運営する学校法人「吉用学園」とバスを運転していた元同校教諭、不破大樹被告(26)に約1億3千万円の慰謝料と損害賠償を求め、大阪地裁堺支部に提訴した。

 訴状によると、不破被告は昨年7月11日、制限速度を上回るスピードでバスを運転し、側壁に衝突してバスを横転させ、乗っていた吉川君を死亡させたとしている。学園に対しては、吉川君が学校で使っていた教科書や通学カバンなどの返却を求めている。

 歌織さんは「遺品を返してくれないなど、不誠実な対応に憤りを感じている。息子の無念を晴らしたい」と話している。

 吉用学園は「訴状を確認した上で誠意ある対応をとりたい」としている。

【関連記事】
「無謀運転だった」 柳ケ浦高のバス横転、元教諭に禁固3年6月求刑
柳ケ浦高側に賠償1億円超請求へ バス横転で野球部員遺族
死亡野球部員の遺族、車検担当を告発へ 柳ケ浦高バス事故
柳ケ浦高元教諭、運転致死傷認める バス横転死亡事故初公判
野球部バス横転死傷事故、運転の柳ケ浦高教諭を在宅起訴
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定
<冷え込み>関東中心に冬の寒さ 4月末まで低温傾向続く(毎日新聞)
御巣鷹山 慰霊登山に手作りの橋 日航機事故から25年(毎日新聞)
政権に打撃、小沢氏進退再燃=首相に更迭求める−民主渡部氏(時事通信)
「もう限界」政府に怒りの声…沖縄県民大会(読売新聞)

<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)

 シンガー・ソングライターの岡本真夜さん(36)の所属事務所「noi」は19日、5月1日に開幕する中国の「上海万博」実行委員会からヒット曲「そのままの君でいて」の楽曲使用申請を受け、受諾したと発表した。岡本さんは「世界中が注目するイベントである上海万博に協力させていただける機会をいただき、とてもすてきなお話で光栄です。今後も、一音楽家として頑張っていきますので、よろしくお願いいたします」とコメントした。

 PR曲は「そのままの君でいて」と酷似しており、盗作ではないかと非難が広がっていた。

【関連ニュース
上海万博:PRソング使用停止 岡本真夜の曲の盗作疑惑か
遣唐使船:中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造
上海万博:京都「六つ星」出店 日本産業館
上海万博:PRソング使用停止 岡本真夜の曲の盗作疑惑
程駐日大使:上海万博へ協力 日本に謝意示す

普天間移設 「県外」軸に検討 官房長官(産経新聞)
6カ月長男虐待の父「ベッドから落ちた」 妻らに言い訳(産経新聞)
首相動静(4月19日)(時事通信)
<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
ブルトレで九州一周!“贅沢”な旅、完売間近(産経新聞)

「別れ話で刺された…」 妻が夫を刺し車に飛び込み死亡(産経新聞)

 東京都多摩市のアパートで15日早朝、会社員の女性(45)が夫(47)を包丁で刺して重傷を負わせた直後、車道に飛び込み車にはねられて死亡する事件があった。警視庁多摩中央署によると、夫は「別れ話で妻に刺された」と話しており、同署は殺人未遂容疑で女性を書類送検する方針。

 同署の調べでは、同日午前4時35分ごろ、同市永山のアパートの住民から「男性が血だらけで座り込んでいる」と110番通報があった。署員が駆けつけたところ、アパート2階の玄関で、腹など数カ所を刺された夫を発見した。

 通報の約10分後、アパートから約200メートル離れた同市乞田の交差点で、女性が乗用車とトラックにはねられた。同署によると、女性が車道に飛び込み、車にはねられるのが目撃されており、同署は女性が夫を刺したあと自殺を図ったとみている。

【関連記事】
両親刺した容疑で息子逮捕、北海道北見市、母は死亡
隣人を殺人未遂容疑で51歳男を逮捕 男性重傷 埼玉・蕨
定職なく口論、父親刺す 殺人未遂容疑で35歳女を逮捕 福岡
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹刺す 15歳逮捕
自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件

交番で硫化水素発生、殺人未遂で無職男逮捕(読売新聞)
薬事法違反 キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
<浅間山>警戒レベル1(平常)に 気象庁(毎日新聞)
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か−容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
修復終え黒漆塗りも鮮やか 銀閣寺お披露目(産経新聞)

<普天間移設>「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新(毎日新聞)

 社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎国対委員長らが31日、首相官邸に平野博文官房長官を訪ね、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設する政府の検討案について「基地が恒久化されることになる」と撤回を申し入れた。平野氏は「米側との交渉は非常に厳しい。(基地の)危険性の除去という認識に立って決断したい」と述べるにとどめたという。

 米側は移設先を見直す前提として地元と連立与党の合意を求めており、沖合案に積極的な平野氏は苦しい立場に立たされている。【西田進一郎】

【関連ニュース
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」
普天間移設:「現行案が最善」米国務長官が強調
普天間移設:政府案「月内」断念 米の反応厳しく
郵政改革:首相、連立を優先 郵貯上限2千万円
谷垣総裁:「気迫持って迎えたい」党首討論に決意

連合会長、静岡会長の発言めぐり小沢氏に謝罪(産経新聞)
拉致解決へ「重要な時期」=知事の会に中井担当相(時事通信)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
参院京都に河上衆院議員擁立=小沢氏主導で差し替え−民主(時事通信)

チューリップ900株無残…花博記念公園でまた(読売新聞)

 大阪鶴見区の花博記念公園鶴見緑地で30日、花壇に植えられたチューリップ約900株が花をたたき落とされたり、茎を折られたりしているのが見つかった。

 同公園では28日にも約700株が被害にあっており、鶴見署は30日、花壇近くに監視カメラを設置し、器物損壊容疑で捜査している。

 同公園事務所によると、同日午前9時10分頃、職員が花やつぼみが散乱しているのを見つけた。花壇には足を踏み入れられた跡はなく、棒などを振り回したとみられる。29日午後6時半に職員が点検した際には異状はなく、夜間に警備員が3度巡回した際にも不審者はいなかったという。

 花壇のチューリップは全部で約2250株あったが、残りは約650株になった。

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(4)俳優 國村隼さん(産経新聞)
<普天間問題>徳之島への移設に「断固反対」…鹿児島県(毎日新聞)
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調−鳩山首相(時事通信)
日医会長選、3候補が岡山で政策演説会(医療介護CBニュース)
<石巻3人殺傷>元解体工の少年らを家裁へ送致 逆送求める(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。