So-net無料ブログ作成
検索選択

行き過ぎに豪州でも批判=調査捕鯨への妨害行為−農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は12日の閣議後会見で、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)による日本の調査捕鯨妨害に関し、「(オーストラリアでも)事実関係の理解が進んでいる。非常に良いことだ」と述べ、SSの活動拠点であり、反捕鯨国でも知られる豪州で過激な妨害活動への批判が高まりつつあるとの認識を示した。
 農水相はまた、「地道だが、(関係国に)言うべきことは言う、やるべきことはやっていく」と述べ、今後もSSの船籍国や寄港国への抗議や取り締まり要請を通じて妨害活動に対応していく方針を示した。 

【関連ニュース
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
反捕鯨団体、破損の妨害船を放棄か=ボーガンの矢を回収
妨害船対策、関係国と協議=岡田外相
反捕鯨団体の妨害船沈没

裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)
<業務上横領容疑>名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
内部告発のオリンパス社員敗訴=配転命令違法と認めず−東京地裁(時事通信)
小沢幹事長に「辞職しろ」、若い男詰め寄り拘束(読売新聞)
刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。